• Small Office Home Office

    Villageシリーズをはじめとした小規模オフィス向けファニチャーとホームオフィス向け家具
    • brio
    • village
    • shared_space
    • calxona
  • Study Desk

    子どもの成長に合わせて長く使えるオカムラのスタディデスク最適な姿勢で成長サポートします
    • ugo
    • arco
    • novel1
    • novel2
    • prettia1
    • prettia2
    • sorano
    • tenuto
    • pierna
    • noyer
    • kmodel
    • multi_rack
    • lieuble
    • rapport
    • falte
    • alsos
    • stella
    • prele
    • norm
    • ilium
  • Home Furniture

    オフィス家具づくりで培ったクオリティと様々な空間にフィットするオカムラのホームファニチャーシリーズ
    • swift_home
    • basso
    • ruscello
    • lieuble
    • rapport
    • falte
    • ilium

オカムラの小規模オフィス・ホームインテリア家具

ILIUM support chair/イリウムサポートチェア

好ましい姿勢を維持する
木製ワークチェア

温かみのある木製チェアはリビングにぴったり。
でも、姿勢が疲れると感じたことはありませんか?
「イリウムサポートチェア」は、
仕事や勉強をするときに
好ましい姿勢を維持できるよう設計された、
仕事や勉強のためのワークチェアです。

好ましい姿勢とは

座る姿勢が悪いと、体へ悪影響を及ぼすことが知られています。正しい座り姿勢を維持するには骨盤の後傾を抑えることがポイント。床に足裏が着く高さで座面の奥に腰掛けることができる椅子を選びましょう。

好ましい姿勢を維持するための機能“イリウムサポート”

座ると骨盤が後ろに回転し、背骨のカーブが失われます。骨盤が後傾しないよう腸骨(ilium)を支えるイリウムサポートを取り付け、床に足裏の付く高さで設計されたのがこのチェア。座面に傾斜をつけ、前滑りも防止。リビングでの勉強や作業に集中できます。

このチェアは日本人男女の平均身長(159cm~171cm)を目安に設計しております。体型の個人差により本製品が正常に機能しない場合があります。

ハイタイプチェアは、天板高さが約720mmのデスクの使用を考え、座面高さを430mmにしています。そのため、足裏がしっかりと床につかない可能性があります。

Feature

シリーズの特長

イリウムサポート

お尻の位置を決め、骨盤が後傾しないように腸骨(ilium)を支える イリウム・サポートを採用。

好ましい姿勢を作る製品寸法

お尻をイリウムサポートにしっかり付けられるよう座の奥行を浅くし、前滑りを抑えるため座面に傾斜をつけました。また、ロータイプチェアは足裏が床にしっかり着くように、床から座面までの高さを390mmとしました。

Lineup

ラインナップ