K-model

コラム

最初はリビングで学習の習慣を

最近、リビング学習についての取材依頼が多くなり、広く、注目されてきているのだと実感しています。

勉強は、個室にこもって黙々とするものだと思っている方が多いでしょう。しかしそうではなく、家族と一緒に過ごすリビングで行う方が、はかどることがわかってきました。事実、成績優秀者に聞いてみると、リビングで勉強している子が多かったのです。

答えは簡単。子どもが学習に意欲を持って、なおかつリラックスできて臨んでいるのならば、集中して勉強に取り組めるからです。家族がいれば安心して学習ができ、苦手なところを教えてもらえます。頑張れば、その場でほめてもらえます。

一方、個室にこもって学習するのは、子どもが不安になり、意識が別のところにいってしまいます。こういったことから、リビングで勉強するのがいいのです。

しかし、リビングで勉強をやろうとすると、適した場所に机を設置するのは苦労します。スタディデスクK-modelは、リビングに置くことを想定し作られています。リビングになじみ、子どもがリラックスして集中できることを念頭において作っています。皆さんも子どもの学習環境を見直す機会にしてほしいと思います。